Hero Image
Atsuko

Rakan Owner

Atsuko
Background

伊豆半島の玄関口、三島で生まれ育つ。実家は商売をしており、母や祖母が従業員のために食事を作るのを手伝うのが好きだった。東京で美術やデザインを学んだ後、メキシコのトルーカに行く機会があり、そこで日本政府の文化事業で派遣されていた陶芸家の加藤千博と出会い、結婚。帰国後は、伊豆の中心部にある古民家で暮らし始め「陶芸と食事の店・羅漢」を立ち上げた。千博が亡くなってから10年以上が経つが、敦子は以前と同じように1日1組限定で店を開き、千尋の職人技が光る陶器で絶品の料理を提供している。


message

こんにちは、羅漢のオーナーシェフのAtsukoです。 私のインスピレーションの源は、古民家を取り巻く刻々と変化する自然です。 それは決して同じではありません。 そして、お客様との出会いは一期一会です。お客様がここでリラックスして楽しんでいる姿を見るのが何よりの喜びです。そんな大切な時間と空間を、お料理と一緒にお届けできれば幸いです。


BACK TO SEE ALL TEAM MEMBERS

トップに戻る
Japanese
Japanese